スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい突風

2012/03/25 晴れたり曇ったり 強風

昨夜の祝賀会のアルコールはほとんど残っていないようだ。

月例の周南はお天気恵まれてと、ウキウキ気分だった。

今日の同伴者は、シモちゃん、タモッちゃん、カネちゃんの若者四人組で。

というのも、昨日ハラちゃんが組み合わせの件で

携帯に電話してくれたそうなのだが連絡がつかなかったとのこと。

結局はハラちゃんが前の年寄り組に入ることになった。

当日の朝、フロントやキャディーマスターに掛け合ったが

クラブコンペだから変更は出来ずのことでそのままに。

空の青空からは想像出来ない風の冷たさよ、

こりゃー並の寒さではないぜよ!

あわててバッグから首巻きを出す。

今日のハラちゃんはハンディー8になるんだと鼻息も荒い。

image1_20120326221833.gif


スタートはINコースの8:14>>>>

今日は月例杯(年齢別)なのだ。

ワッチは相変わらずフルバックから打たせてもらっている。

というより、若者と何時も一緒だからだ。

ゴールデンマークから打つようになれば寂しいながら

スワッチのゴルフ人生も終止符を打つことになるだろう。

彼らとは50~100ヤードは置いて行かれる。

「昔はな~・・・」との口ももはやチャックして

淡々?と尺取り虫でプレーしている姿は

我ながら涙ぐましいものがある、

とは、

全然思ってもいないし、反省もしていないのだ。

もっぱらヤングメンを常時おだてたり、

叱咤激励したりがスワッチの役目だと心得るようになっている。

image2_20120326221833.gif



最近は若手の有望株が復帰してきだした。

足をくじいたシミちゃんもそうであるが、

今日同伴するカネちゃんもそうなのだ。

そして、

いまだ有望株として久しい付き合いが

シモちゃんとタモッちゃんだ。

彼らはシングル一歩手前でモタモタしている。

いつか気合いを入れちゃらんにゃーとは思っているのだが。。。。


image3_20120326221833.gif


そんな人ごとより、ワッチのプレーはと振り返れば

スコアは悪いのだが、再びゴルフが面白くなり始めた気がする。

今まではゴルフスイングとかのスタイルにこだわっていたようだが

最近は「いかにパーで上がるか」を念頭に置き始めたからだと思う。

もともと人と争うことは大嫌いで、勝負事も嫌いな性分なので

マッチプレーとかよりもほとんどグロスでのコンペに焦点を当てていた。

こんな人間でも何とかこの齢まで世の中を歩いて来れた。

もっと勝負事に関心があればもっとゴルフも上手くなっていたかもしれな~。

INの13番ロングでパーオンし損ねたアプローチを

またまた大トップ!!!

これだけでキレてしまった。

5オンの4パットして9とはね!!

注意しているのに、なんでポカが出るの?

でも他の連中もスコアは悪い。

寒さのせいだったなのかな~?

INは47(16)点・・・・

image4_20120326221833.gif


後半のOUTに入ってもダボ発進で・・・

寒さで体が固まるのか次第に手打ちになっていく。

伸び伸びにとは思うのだが、

やはり体があたたかくなければ心まで寒い。

7番でまたまたトップ!それでトリプル!

最後の9番ではほんの3メートルのアプローチは

30センチだけ球は動いただけ。

なんとも、「終わり悪ければ全て悪し」か・・・

OUTは 47(15)で、

TOTAL は94(31)で終了。

なんとも後味の悪いゴルフだった。

ただ一つの救いは、6番ロングのティーグラウンド下で

キャディさんが「こんなところに花が!」と

黄色く枯れ草の中に見つけてくれた

小さな水仙の花。

ホッとして皆の顔が一斉に緩み

微笑みが浮かんだ。

「笑顔は天の花」だよな~。。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。