スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症ゴルフ

三月三日はお雛様祭り

と、同時に

ワッチらの結婚記念日・・・


何十周年記念日?

相変わらず朝は寒い

記念日の挨拶もせずに

ひたすら周南カントリーへ。。。




image1_20130304192118.gif

フロントのお姉さんは大きなマスク

花粉の煙幕のゴルフ場だと・・・

ワッチも薬を飲んでいたが

全く効かず





image2_20130304192119.gif


くしゃみの連続で

集中力なんてものじゃーないよ!


image3_20130304192119.gif


天気晴朗なれども

くしゃみの音高し


image4_20130304192117.gif


ダイエットで体力が落ちているのかなー?

それにしても鼻水タラタラ

ハックション大魔王とはワッチのことだった。


帰宅してのアルコール消毒も

なかなか効かんなー・・・


スポンサーサイト

寒い



t_CIMG1781.jpg

我が家の紅葉も色づいてきた。。。
t_CIMG1784.jpg

米泉湖付近の道路も・・・



再帰

寒中お見舞い申し上げます。

年末年始にかけて異常気象のタイに出かけていました。

のんびり気分が染み込んだか

飲み過ぎたせいか

暑さに狂わされたか

リズム回復に今少しの昨今です。

関空から出発前の前夜祭はここからでした。


DSC00181.jpg


今年もよろしくお願いします。

変な自慢

車両保険は掛けていなかった。
昔はよく修理をしていたが最近は運転が上手になったのか
傷を付けなくなったので車両保険はここ十年以上かけていない。

ところが、災害は思わぬ時やってくる。
疲労の上に寝不足の早朝、
車庫から車をバックで出す時まだシャッターが上がりきらないうちに後進しかけた。
「ガシャン!ボン!バリバリ!」
とてつもなく大きな音に驚くと同時に人を轢いたか!?と、
一瞬思った。

何のことはない、ルーフ上のアンテナにシャッターの裾が引っかかって
黒いアンテナが車の屋根に鎮座していた。
「ああ・・・、やれやれ・・・」

簡単に修理が利くとディーラーに行ったら
屋根を直し天井を剥いで約\150,000._かかると言われた。

一万くらいだったら・・・15万は酷すぎる!
「ワッチが自分で直します」
修理工の人たちは口をあんぐりと・・・
到底出来はしないだろうとの顔つきで。。。。

これくらいのことは見ちょれ!
平素のゴソゴソ工事の腕の見せ所だ。
工具は大から極小まで各種あり。
IC用の半田ごてだって持ってるぞ!
接着剤・防水剤各種あり。
後はどのようにして修理するかが問題だった。

早朝、ステテコとシャツ一枚で脚立を出して車にへばりつき
夏のラジオ体操に集まる小学生達の注目の的
終いには通勤途中の人たちが・・・
やっている動作は一つも気にならんが
出っ腹とはげ頭を何故か気にするワッチがおかしい。

image1_20110804223454.gif

孤軍奮闘の結果
修理無事終了!
パーフェクト!

何だか儲かったような気分だが
やっぱー、気分が悪いわいな~

3本のドライバー

若い連中と回っていて差を感じるのは
歳の差だけではない。
飛距離の差だ。

昔は・・・、と言いたがるのは歳のせいだとしても
若い頃に比べてうんと飛距離が落ちて来ている。
こんなはずじゃー・・・、あんなはずじゃー・・・、
もー、こんな感想はとうの昔に言い古され
今じゃー飛ばんのが当たり前、普通のこととして定着している。

ゴルフは老若男女が対等にプレー出来る競技だ。
でも、HDCPはともかくとして
ティーマークの位置までの扱いはスワッチにしてみれば
どうみても年寄りの・女性の圧力から生じたもの?
いや、哀れみ・同情からきたものなのか?
ワッチの信条としてはHDCPで調整すれば
全て解決することではないかと思っている。

HDCPを貰いながら、まだその上にお情けを頂戴するなんて・・・
どんなに歳とっても、レギュラーティー・フルバックからだ!
こりゃー・・・「年寄りの冷や水」だと言われるの必至だよな~。

それにしても、スワッチは飛ばんな~・・・

最近何故かしら無性に岩さんの近くに行くことが多いのだ。
自然と足は本題よりそっちゃの方に向いている。

今日も3本の試打ドライバーを借りて帰った。

夏バテと油の切れたご老体を引きずってレンジへと。。。。。

エポン152・マスダゴルフ・リョーマゴルフの3本だ。

今使っているのはP-tuneのドライバーだ。
このクラブは安定性に欠けるスワッチが苦悩の上注文した
「ヘッドは重く、シャフトは短く、飛ばなくてもいいから安定性を!」と
岩さんに作ってもらったものだ。
ようやくこのクラブに慣れかかったのだが
なにせ飛ばしや連中の中でやっていると
今は「あっちゃこっちゃ行ってもいい!飛ぶクラブが欲しい!」の
欲の権化と化しているスワッチなのだ。

マスダゴルフV-430


マスダゴルフは上級者じゃなくチャー使いこなせないようだ。

リョーマゴルフ・ドライバー


リョウマはフックが出過ぎ!これバランスのせいか、シャフトのせいか。
でも当たれば3本の中で一番飛ぶ。紙一重の技の差かな~?
これシャフトの入れ替えで直るんじゃーないかな~?

エポン152HT

いよいよ本命のエポンを打ってみる。
ありゃー…?
鳥籠ではヒールボールばかりじゃったが
芯を喰らい飛んだ方向はフックボールで・・・
張ってあった鉛を一枚剥がし、二枚はがし
三枚全部はがすと。。。。

ありゃりゃりゃ・・・
ワッチとしては本来の飛びが出たと納得のショットが!


エポン152.-HTgif


エポンがええ、打ち方が慣れれば(スイングプレーン軌道上を守れば)
このエポンロフトがかなりあり高く上がるが
P-tuneよりはかなり距離は稼げるようだ。
でも、草臥れて下半身などが揺れてくるとあかん!
こりゃー、どのクラブでも一緒か!

「スイングはクラブから作られる」とは
誰が言ったのか、ワッチだけが言っているのか知らんが
いいクラブはスイングまで変えてしまもんだと思っているんだ。
道楽は身銭を切り、金を使わんニャーあかんのかな~
それにしてもエポンは高価なクラブだ。
リョウマはまだその上でブチ高いらしいのだが・・・
どないする? スーさんよ・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。